So-net無料ブログ作成
検索選択

野党側「求めていた資料と違う」(産経新聞)

 政府が10日夕の衆院予算委員会理事会に提出した平成22年度予算案の公共事業に関する配分案の全容が同日、判明した。道路事業では約650区間のうち、福島県の国道4号郡山バイパスなど3区間が休止、約50区間で「0〜1億円程度」と凍結候補になっている。

 国土交通省が昨年11月に各都道府県などに示した事業計画の凍結候補は200区間以上で、圧縮した格好だ。資料は国交省が9日に各自治体に対して始めた通知内容と同じとみられる。

 政府が1月末に民主党経由で自治体に内示した資料には「県連要望あり」との記載があった。今回はその記述がなく、野党側は「求めていた資料と違う」と反発している。

神奈川県警の不正経理、国費含めて14億円(読売新聞)
陸山会事件 石川議員ら3被告、保釈(毎日新聞)
司法書士、法律を演劇で解説 劇団「リーガル☆スター」公演(産経新聞)
与謝野氏、鳩山邦夫氏の発言引用し“爆弾投下”!首相猛反論…衆院予算委集中審議(スポーツ報知)
<東大寺>次期同宗管長に北河原院主を選出(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。