So-net無料ブログ作成

JOGMEC、米でリチウム権益獲得 年1万トン生産目指す(産経新聞)

 「石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)」は11日、米ネバダ州にあるリチウム鉱床の権益を40%取得したと発表した。米探鉱会社「アメリカン・リチウム・ミネラルズ」との共同調査に、3年間で4百万ドル(約3億7千万円)を出資する。将来的には同鉱床から、世界のリチウム生産量の約10%に当たる年1万トンの生産を目指している。

 獲得した鉱床はネバダ州南西部のボレートヒル地区にある。粘土状の岩石にリチウムが豊富に含まれており、地質調査やボーリングで埋蔵量・範囲を測定した後、開発を希望する日本企業に引き継ぐ予定だ。

 リチウムは、次世代自動車や携帯電話などに欠かせないリチウムイオン電池の材料だ。世界の生産量は年約10万トン。日本は年約1万5千トンを確保しているが、国内に鉱山はなく、全量を輸入に頼る。このうちチリやアルゼンチンなどの南米産が約8割を占めており、入手先の多角化が課題だ。米ネバダ州での生産が実現すれば、南米に対する依存率を下げるうえでも大きな意味がある。

 経済産業省は今月まとめた「エネルギー基本計画」で、リチウムを含めたレアメタル(希少金属)の自給率を2030年までに50%以上に引き上げる目標を掲げ、JOGMECなどを通じた官民一体の資源獲得を進める方針を打ち出している。

「一番お金ない幹事長」=民主・枝野氏(時事通信)
53歳の消防副士長が万引容疑 兵庫(産経新聞)
受動喫煙の健康被害防止へポスターデザインコンテスト(医療介護CBニュース)
走行中に全車両の扉28枚開く…JR山陽線兵庫駅(読売新聞)
殺人未遂 男に突然切られ店長重傷 東大阪の中古車販売店(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。